日々の生活の中で

日々の生活の中で感じた事をただ綴る

「愛」と「お金」

今回は、人生のキーワードとも言える『お金』と『愛』について。

 

私は高校時代の極貧生活の経験から、将来絶対お金待ちになると心に誓いました。高校を卒業してからというものの、どうやったらお金持ちになれるのか?だけをずーーっと考えていました。

 

社会人になり、「環境が人を作る。」という言葉を信じ、少しでもステイタスが高く、お金を持っている人達と関わるようにしました。

 

そして、人の何倍も働きました。

しかし、手取りは平行線。。

身を粉にして、どんなにがむしゃらに働いたって、所詮年収1000万が限界だと知りました。

 

目標は年収1億。

 

どうやったら年収1000万円の壁を越える事が出来るのか?

 

答えは、『愛』でした。

 

さきほど環境が人を作ると言いましたが、どんなに金持ちを囲み人脈を作ったとしても、所詮彼らからしたら私は『他人』なのです。

良くて「ビジネスパートナー」、もしくは「コマ」。

 

金持ちは何を欲しているのか?金持ちになった後、その先に何があるのか。

 

逆に考えてみました。

 

私が死に物狂いで頑張って、金持ちになった時、そのお金を何に使うか。

 

出た答えは、、

 

『好きな人を幸せにする為に使いたい』

 

でした。